リアルタイム ストラクチュアル オーディオ かわいい! モーフィング 12月スーパーSALE AU MORPH Zynaptiq

リアルタイム・ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング、Zynaptiq MORPH AU Zynaptiq MORPH AU

リアルタイム ストラクチュアル オーディオ モーフィング 【12月スーパーSALE AU MORPH Zynaptiq ombalantu.org,Zynaptiq,MORPH,AU,MORPH,パソコン・周辺機器 , PCソフト , 音楽制作,AU,リアルタイム・ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング、Zynaptiq,11297円,/grue1007901.html リアルタイム ストラクチュアル オーディオ モーフィング 【12月スーパーSALE AU MORPH Zynaptiq 11297円 リアルタイム・ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング、Zynaptiq MORPH AU Zynaptiq MORPH AU パソコン・周辺機器 PCソフト 音楽制作 ombalantu.org,Zynaptiq,MORPH,AU,MORPH,パソコン・周辺機器 , PCソフト , 音楽制作,AU,リアルタイム・ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング、Zynaptiq,11297円,/grue1007901.html 11297円 リアルタイム・ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング、Zynaptiq MORPH AU Zynaptiq MORPH AU パソコン・周辺機器 PCソフト 音楽制作

11297円

リアルタイム・ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング、Zynaptiq MORPH AU Zynaptiq MORPH AU



オーディオ・モーフィング用のリアルタイム・プラグイン。

ある音の姿をシームレスに別の姿へと変化させます。

既存のサウンドのさまざまな要素を組み合わせた新しいサウンドや、物理的には実現不可能なインストゥルメント、ロボット・ボイス、トークボックスのようなエフェクトなどユニークなサウンドをデザインできます。
個性あふれるサウンドをお探しの方にお勧めです。

MORPHは、ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング用のリアルタイム・プラグインで、モーフィング効果のように、ある音の姿をゆっくりと別の姿へと変化させます。

Prosoniqが1983年にアタリおよびシリコン・グラフィックのプラットフォーム用に開発したモーフィング技術をベースとするMac OS X用MORPHは、現在も比類ない結果をもたらす最先端のソリューションとして好評を得ています。

シームレスなモーフィング・トランジション、既存のサウンドのさまざまな要素を組み合わせた新しいハイブリッド・サウンド、物理的には実現不可能なインストゥルメント、世にも奇妙なクリーチャー・ボイスやロボット・ボイス、トークボックスのようなエフェクト、その他珍しいユニークなサウンドをデザインできます。

個性あふれるあなただけのシグネチャー・サウンドをお探しならMORPHがお勧めです。

■機能を意識したユニークなストラクチュアル・オーディオ・モーフィング・アルゴリズム
■2つの入力チャンネル間または入力とサイドチェーン間をモーフィング
■クロスフェード・オプションの付いたデュアル・モーフィング回路
■最先端のシグナル変換テクノロジーを使用し、最高レベルの忠実度と明瞭度を実現
■両方の入力の出力へのミックスやソロへの切り替えが可能
■内蔵ホール・リバーブとステレオ幅強化機能

<サウンドへの3つの旅>
MORPHは、2つの入力信号AとBを使用し、2つのモーフィング変換を個々にかつ同時に行います。
一方はAからBへのモーフィング、もう一方はBからAへのモーフィングです。
まったく異なる2つのサウンドが生まれます。
さらにこれら2つをクロスフェードすることで、サウンドの幅はより広がります。
これらすべては、2次元「X/Y」コントロールひとつで簡単に操作できます。

<驚異的な計算を円周率よりも簡単に操作>
シングル・コントロールというアプローチを採用したMORPHは、操作が簡単。
ですが、裏側では驚くほど難解な計算処理が行われています。
「オーディオ・モーフィング」という用語は広く使用されていますが、その場合、パラメーター値やスペクトル・データの単純な補間といった意味合いで使用されています。
しかし、MORPHのアプローチはこれとはまったく異なっており、数学的にはずっと複雑で、同時に極めて独自性の高い結果を提供します。
2つの入力の物理モデルをリアルタイムで計算して1つのモデルを形成し、一方のサウンドをもう一方のサウンドへと構造的に変形させます。
サウンド変換のパワーを指先ひとつでコントロールできるのです。

<大胆に...>
このプラグインが活躍するのはどのような場面でしょうか?
簡単に言えば、これまで聞いたことのないまったく新しいサウンド、紋切り型のクロスフェード・アプローチとは異なるスムーズで心地よい音のトランジションの作成です。
話声と他のサウンドを組み合わせて生き物の声を作ったり、ドラム・ループの一要素をパッドに適用してみたり、アンビエンスやSFXサウンドからシュールな中間段階サウンドへと変形させてみたり…MORPHなら、可能性は無限です。

<優れたコントロール>
MORPHはワークフローも秀逸です。
2つの入力信号のいずれかの量を少しだけ追加したり、一方をソロにしてクイック・チェックを行ったり、モーフィングX/YコントロールをMIDIコントローラーからコントロールしたり、ホール・リバーブを加えたりステレオ・イメージを広げてほんの少しサウンドに丸みを出したりと、さまざまな操作があっという間に行えます。

<フォーマット>
MORPHは現在Mac OS X上でApple Audio Unit(AU)フォーマットでのみご利用いただけます。

Macシステム要件
Apple Macコンピューター
OSX 10.6.8以降
1.5gHz以上のIntel CPU
Apple AU(Audio Unit)対応のホスト・ソフトウェア(Apple Logic、MotU Digital Performer、Ableton Live、Presonus Studio Oneなど)

注:VST、RTAS、AAXにはMacまたはWindows上のいずれでも現在のところ対応しておりません。


【即納可能】【あす楽】表記の商品以外は基本的にお取り寄せになります。

メーカー在庫依存商品はお取り寄せでも翌日出荷が可能です。
(但:メーカー在庫品・平日メーカー受注時間内)
※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。
売り切れの際はご了承ください。

リアルタイム・ストラクチュアル・オーディオ・モーフィング、Zynaptiq MORPH AU Zynaptiq MORPH AU

文京学院大学は東京文京区と埼玉県にキャンパスを設置する総合大学です。地域に根ざす大学として、
大学の知見を社会に貢献するプロジェクトを多く展開しています。
加えて、オリジナルプログラムを通してのグローバル人材育成や、一人ひとりに寄り添ったキャリア支援、
五街道ウォークやてっぺんフォーラム委員会などの学生委員会もメディアに取り上げられるなど社会的な評価を頂いています。